EXPERIENCED TECHNOLOGY
メーカー
OS
DBMS 
オンライン制御
言語
WS SUN (UNIX BSD)
HP (UNIX SVR4)
DEC (VMS,UNIX)
IBM (AIX)
Oracle
Informix
SYBASE
TeraData
C,Pro*C
PL/SQL
COBOL
FORTRAN
PC Windows XP,2000,NT
(Server,Client系)

MS-DOS
*以上PC A/T互換メーカー

Apple MacOS
Oracle
SYBASE
Access
アセンブラ
C,Visual C++
PL/SQL,Pro*C
Visual BASIC,BASIC,VBA
PowerBuilder
PHP
JSP
Servlet
Applet
PL/M-86
COBOL
メインフレーム
オフコン
その他
IBM (MVS)
富士通 (MSP)
UNISYS (OS1100)
日立 (VOS1 VOS3)
NEC (ACOS2 ACOS4 ITOS)
NTT (ROS)
沖電気 (PX1)
HP(HP-UX)
DEC(Tru64)
AIM
DB2
IMS
ADM
PDM2
RDB1
XDM
RIQS
CICS
Oracle
DCCM3
COBOL
FORTRAN
PL/I
CSP

C
PL/SQL,Pro*C


 DEVELOPMENT ACTUAL RESULT
<通信制御>
BSC通信ファーム
RS-232Cを用いた通信プロトコルで、汎用機等で多く使われていました。近年イー:サーネット等に置き換えられて徐々になくなって来ています。
CCITT V25bis通信ファーム
公衆回線上でBSC通信を行なうために作られたプロトコルです。
通信プロトコルコンバータ
RS-232Cの通信ポートを持つコンピュータと、RS-485の通信ポートを持つ複数のコンピュータ間で通信の中継を行う装置です。
InetBIOS(TCP/IP)
このI/Fはアスキー提唱のI/Fです。(RFCに存在しない日本独自のI/Fです。)
InetBIOS(IPX/SPX)
このI/Fはアスキー提唱のI/Fです。
TCP/IP Stack(PPP) for Windows 3.1
Windows 3.1 には TCP/IP が実装されていませんでした。そこへPPP 接続で Winsock 1.1 を実現しました。
TCP/IP Stack(Ether) for Windows 3.1
前項がモデム対応であり、LANカード対応を行ないました。更に DHCP クライアントも実装しました。
BIND
BIND とは Berkeley Inter Net Demon の略で、DNSサーバのバークレー版を指します。担当した箇所は、DHCPサーバが管理しているホスト情報も BIND でサービス提供できるように変更(機能追加)しました。
ケーブルモデム
ケーブル回線のセンタ側とLAN回線を中継するモデムの開発です。担当箇所は、パケットのルーティング制御を担当しました。
海外向け第3世代携帯電話
担当した箇所は、TCP/IP 層の部分です。TCP/IP を利用するアプリは Browser, Mailer, Java Application などです。

<その他制御>
MACH3 SCSI/IDE ドライバ
MACH3 とは BSD の次世代OSであり、Windows NT の出現により消滅(?)したようです。
DOS/V Server for MACH3
BSDの次世代OSである MACH3 の上で DOS/V アプリケーションを動作させるためのサーバを開発した。このでのサーバは通信で扱うサーバでなく、シミュレータの機能を持ったサーバを指します。
CADトランスレータ
IGES,DXF,DFG,ICAD,DWF,BMI等の内部データの相互トランスレータの開発を行いました。
自動車製造工場ライン制御
自動車製造工場の、生産、組立、検査等のラインを制御するシステムです。ホストとの通信にBSC(RS232C)、PLCとの通信にリンクユニット通信手順を使用します。

<OS関連>
ファイルシステム(C-TRON BOS)
このファイルシステムは、BOS(基本OS)とEOS(拡張OS)を格納するために利用されます。アプリケーションが使用するファイルシステムは拡張OS(EOS)に実装されるため、EOSのファイルシステムとは別物になります。

<OA/FA 業務アプリケーション>
生産/操業管理システム(精密機器)
シリコンウエハーの製造工程毎に製造実績を収集し、歩留管理を行ないます。
駅POSシステム(陸運)
駅に設置された各機器(券売機等)からデータを収集し、締処理を行ないます。
設計支援システム(化学)
今まで図面で手計算していたものを、マスタに諸元や基本パターンを登録し、VBで可視化・微調整機能を実現させました。
工場向けMES開発(化学)
添加薬品の必要時期の管理、ライン物の製品の製造計画・製造指示・製造実績の管理等を行ないます。
配電自動化システム改造(電力)
電圧強化にともない配電施設の追加と電柱に設置した開閉器等遠隔局の制御を行ないます。
薄手系ライントラッキングシステム改造(鉄鋼)
ライン物の製造管理とラインの稼動状況及び不良部位を監視します。またライン上の計測器(温度・濃度)からデータを取得し表示監視します。
オートリース委託システム開発(運輸)
オートリース会社向けの車両、部品等を管理する事務業務アプリケーションです。

<その他アプリケーション>
排水機場向け運転支援装置
河川の排水機場に設置する運転支援装置で、排水機場の各設備の制御、河川水位、雨量等の監視表示を行うシステムです。

Japan The United States of America
United Mexican States Republic of Korea
Republic of China(Taiwan) Malaysia
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland People's Republic of China
Hongkong French Republic
Italian Republic